キャンセル 保存
保存 HTMLを開く 画像 キャンセル
国立駅徒歩2分 肩こり、脚痩せ、むくみ解消 岩盤浴&オールハンドリンパサロン cuorabijou(クオラビジュー)

クオラビジュー 秋山紀子のコラム

 

冬ごもりから春に向けて動き出す準備を始める

 

 

今年は3月6日が啓蟄(けいちつ)。

 

 

啓蟄とは、二十四節気と呼ばれる中の三番目にあたります。

 

 

「啓」は開く。

 

「蟄」は虫などが土中に隠れ閉じこもる。

 

 

そして「啓蟄」は

 

冬の間、土の中にいた虫たちが

 

動き出す日のこと、だそうです。

 
 

 

 

日本人はこの頃から「動き始める」

 

という気持ちになってくると言われています。

 

 

ひと雨降るごとに気温もあがっていき春に近づいていきます。

 

 

日本の四季のすばらしさを改めて感じます。

 

 

さて、本来なら季節に応じた生活をすることが大事ですが、

 

なかなかそうもいかないのが現実。 

 

 
昔は冬の間は暗くなるころに

 

仕事を終え、太陽が昇るまで体を休める。 

 

 
夏頃は遅くまで精力的に働き、朝も早くから働いていたそう。

 

 

今の時代は季節関係ありません。
 

 

一年中暗くなっても仕事をし、朝も早くから働き始める。

 

 

そうなると本来のリズムがくずれ体調を崩しやすくなります。

 

 

季節の変わり目に体調を崩しやすいのもこういうことが

 

原因のひとつかもしれません。

 

 

そして、からだが本来のリズムでないということは心も同じ。

 

 

睡眠不足や運動不足だと、何をするにも億劫で面倒。

 

 

誰かと会うこともかったるくなったり。

 

 

心もウチへウチへ…。

 

 

cuorabijouの施術は、

 

「ゆるめる」「流す」「あたためる」

 

 

リンパを流し、血流をよくすると気も流れ始めます。

 

 

川に大きい石があれば水はせき止められ流れにくくなります。

 

 

石をどかせば流れる。

 

 

 

 

からだのつまりもじっくり流して冬の間にためこんだものを手放す。

 

 

ゆるめた軽いからだと心で暖かい春を迎えましょう!

 

 

初めての方はお得な初回限定メニューからどうぞ

予約バナー

 

コラムトップはこちら